So-net無料ブログ作成

AJ・スミスが昇格?

 ESPNのジョン・クレイトンによると、スキンズはフロント改革で、現在、シニア・エグゼクティブの肩書きを持つAJ・スミスの権限を拡大することを検討しているそうです。今は西海岸在住でアドバイザー的な感じでしたが、DCエリアに常駐してもらい、チーム編成を担当してもらう、そんな構想のようです。
ajsmith.jpg
 ワタシはこのアイデアに賛成。アレンにチーム編成は無理、かといってダグ・ウィリアムスのようなTB人脈に任せるのもノーサンキュー。フロントに血の入れ替えが必要だと思ってたんで、内部昇格とはいえ外様起用に近いスミスの昇格は歓迎です。

 スミスは2003~12年までのSDのGM時代、レギュラーシーズン95勝65敗とスバラシイ結果を残しています。ただ、唯一かつ最大の失敗は、あのノブタさんを頑なに使い続けたことでしょうか。また、プレーオフに勝てないことから付いたニックネームが 'Lord of No Rings'だそうで、思わず吹きましたw

 スミスを評価しないSDファンは多いと思いますが、それでもトムリンソンがエースだった頃のSDは、ワタシには眩しく見えました。少なくとも、今ウチのフロントにいる連中に比べたら、ずっとまともなチーム編成をしてくれるでしょう。ちなみに、SDでDCをしていたウェイド・フィリップスともコネがあります。

 問題は、スミスにどこまで権限を移譲するのか。アレンが名誉職に退いて、スミスを実質的なGMに据えるほど権限を譲る意志があるのか。EPSNのスキンズ番記者ジョン・ケイムはこう指摘してます。

 I can’t imagine Smith would come here full-time, and move to the area, without some level of assurance that he had control over football matters.

 激しく同感。ショッテンハイマーを権力闘争の末に放逐した豪腕が、権限の中途半端な職を受け入れるとは思えないです。

 強欲オーナーとHCの間で緩衝材の役割を果たしてきた調整型アレンの代わりに豪腕GMを入れたらどんな軋轢が生まれるのか。ちょっと怖さもありますが、それでも、RG3の処遇を含め、オーナーの顔色を気にせず、チーム編成をしてくれそうな雰囲気を感じるので、スミス昇格、ワタシは大歓迎です。

 あと、どうでもいいんですが、この人、みのもんたに似てません?




謹賀新年 & DC探しの旅

 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。ワタシは昨年末から続く風邪で新年早々頭痛に悩まされ、寝正月になっておりますが、スキンズの行く末を暗示するものでないことを切に願っておりますw

 さて、ハズレット退任に伴うDC探しの旅が始まりました。1日の時点で浮上した名前はこんな感じ。

 ・Vic Fangio(SF・DC)
 ・Ed Donatell(SF・DBコーチ)
 ・Joe Barry(SD・LBコーチ)
 ・Wade Phillips(前HOU・DC)
 ・Raheem Morris(スキンズDBコーチ)

 SFディフェンスはいつも惚れ惚れとさせられるので、SFから2人も名前が挙がっているのはウエルカム。 Fangioが来てくれたら最高だけど、SFのHC候補に挙がっているし、DCで招聘するのはキビシイと思う。インタビューの許可ももらえてないし。

 DonatellはGB(2000-03)、ATL(04-06)でDCを務めており、経験豊富。BarryもDET(07-08)にDC経験があるけど、アレン、グルーデン、ラヒーム・モリスらとコネを持つTB人脈なので、個人的にはそれだけでスルーしたい。

 ワタシの第一志望ウェイド・フィリップスの名前が挙がっているのもウレシイですね。

 31日に行われたGMアレンの記者会見ですが、翌日付の地元紙はボロクソに書いていました。「今までアレンがメディアの取材を拒否し続けてきた理由が分かったよ。何も考えてないじゃん!」てな感じでした。会見での発言を通しで読んではいないのですが、フロントやチーム改革の必要性を認めつつも、具体的な方向性については何一つ語らなかったようです。

 強欲オーナー(スナイダー)、TB人脈の子飼いHC(グルーデン)、扱いの難しいフランチャイズQB(RG3)の間に挟まれ、思考停止状態に陥っている印象を受けます。球団社長兼GMという要職にある人物が何もビジョンも示せず、主導権も発揮できないこの状況では、チーム状態を好転させるのは困難に見えます。

 それでも、GM交代には反対。この状況では誰がGMやっても何もできないです。むしろ、現時点では調整型のアレンがベストの人材じゃないかと。ただ、編成面の手腕は全く期待していないので、そこだけはいい人を連れてきて欲しいです。