So-net無料ブログ作成

プレシーズン最終戦

スキンズ 24―10 バッカニアーズ

 ロースター争い当落線上の選手を中心に振り返ってみたいと思います。

RB
 2年目のトンプソン、ルーキーのシーストランク(ドラ6)、サイラス・レッド(UDFA)の3人がそれぞれイイ味出してました。トンプソンはオープンでボールを持つと異次元のスピードを見せますね。半面、軽量のため、タックルをぶち抜くパワーはないです。やっぱり3rdダウンバックとして生きるしかなさそう。

 シーストランクはパスレシーブから80ヤード独走TD。ホームランヒッターですなあ。

 レッドのフィジカルなランも良かった。RBがこんなに激戦区でなければ残したいくらいの選手。

OLBゲイブ・ミラー
 キャンプ中からこの人の根性ぶりはちょっと話題になってましたが、最後のOLB枠が懸かったこの試合、サック&FF&自らリカバリー&あとちょっとでリターンTD、という驚異的な執念プレーを披露。あんなのを見せられると、残したくなりますねー。STでも使えそうだし。エベレット・ブラウンとの一騎打ち状態ですが、ワタシがコーチなら絶対にミラーを選ぶ。ちなみにこの人、ウチが4チーム目のジャーニーマン。

DL
 ここまでほとんど存在感がなかったDEギャザーズがいきなり2サック。これに対し、NTニールドはヒザを負傷し、カートで退場。症状は不明です。一方、ダークホースのフランク・カースもサックを記録するなどすごく良かった。最終的にはギャザーズが残ると予想。


 フォーバスが45ヤードをど真ん中に決める一方、ホッカー(ドラ7)は39ヤードをミス。勝負ありですかねー。ホッカーは期待されたキック力もイマイチなような。

WRロビンソン&グラント
 ロースターが確定的なこの2人は、両チーム合わせて格が違いました。もはやセカンド、サードチームで収まるレベルじゃないですね。こんな選手が5~6番手だなんて、なんとレシーバー陣の層が厚いことよ。

コルト
 基本的にイイQBですよね。コントロールはいいし、リリースは早いし、フットワークもいいし。唯一の足りないのはボールのスピード。肩さえ強ければスターターになれるのに。INTも不運なところがあったし、持ってない系であることを再認識。

 で、プレ最終戦を受け、開幕ロースター予想を少し変更しました。青字がFA加入、赤字がルーキーです。

オフェンス(26)
QB(3) RG3、カズンズ、コルト
RB/FB(5) モリス、ヘルー、ヤング、トンプソン、シーストランク
WR(6) ガーソン、デショーンロバーツ、モス、A・ロビンソン、グラント
TE(3) リード、ポールセン、ポール
OL(9) トレント、ロヴァオ、リクテンスタイガー、チェスター、ポルンバス、T・コンプトン、モーゼスロング、レリベウス

ディフェンス(24)
DL(6) コーフィールド、ハッチャー、ベイカー、ジェンキンス、ゴルストン、ギャザーズ
OLB(4) オラクポ、ケリガン、マーフィー、ミラー
ILB(5) K・ロビンソン、ライリー、シャープトンヘイワード、W・コンプトン
CB(5) ホール、アマーソン、ポーター、ビガーズ、ブリーランド
S(4) クラーク、ランボ、トーマス、T・ロビンソン

スペシャルチーム(3)
K フォーバス
P マローン
LS サンドバーグ

前回の予想と変えたのは以下の3人です。
RBロイスター→トンプソン
OLBブラウン→ミラー
Kホッカー→フォーバス