So-net無料ブログ作成

パッツとの合同練習&デプスチャート

 月曜日から3日間、パッツとの合同練習が行われています。う~ん、生で見たい。リッチモンドじゃなければ絶対に行っていたなあ~。

 それはさておき、パッツのような強豪チームと合同練習ができるのは、ウチにとってものすごく貴重な経験。地元メディアの報道では、攻守ともに「パッツが格上」とのこと。順調なキャンプを送ってきてちょっと浮かれていた部分があったので、良いリアリティーチェックの機会になっているようです。

 初日の合同練習で浮き彫りになった弱点としては、

1、RG3の判断の悪さ
2、レシーバー陣がパッツCB陣(リービス&ブラウナー)に完敗
3、守備陣がパッツのノーハドルオフェンスでスタミナ切れ

 どれも気になる課題。RG3の判断の悪さについて、グルーデンは「時間が必要」と言っており、ちょいと心配。まあ、ポケットパサーに専念するのは今年が初めてなので、時間がかかるのは当然でしょうねー。

 守備陣がノーハドルオフェンスを体験できるのはありがたい限り。フィリーの超ハイテンポオフェンスを打ち破らないことには、「プ」は絶望的なんで。

 2日目は、レッドゾーンや2ミニッツなどを集中して練習したようで、これまた貴重な練習となった模様。

 あと、昨日、今季初のデプスチャートが発表されました。

オフェンス
WR ①ガーソン②モス③A・ロビンソン④ラシャド・ローレンス、リー・ドス、ラシャド・ロス
LT ①トレント②モーゼス
LG ①ロヴァオ②レリベウス③ゲティス
C  ①リクテンスターガー②マクグリン③テビタ・スティーブンス
RG ①チェスター②ロング③Kevin Kowalski
RT ①ポルンバス②T・コンプトン③ハート
TE ①リード②ポールセン③ポール④ボルサー
WR ①デショーン②ロバーツ③グラント④ニック・ウイリアムス、コーディ・ホフマン
QB ①RG3②KC1③コルト
FB ①ヤング②スティーブン・キャンベル
RB ①モリス②ヘルー③トンプソン④Silas Redd、ロイスター、シーストランク

 概ね順当でサプライズはなし。激戦区RBの3番手に去年のドラ5トンプソンが入ってます。今年はコンディションが良く、カレッジ時代の爆発力が戻ってきているとのこと。ワタシが期待するシーストランクはデプス最下位。このままだとPSスタートかな。

ディフェンス
LDE ①ベイカー②ゴルストン③ギャザーズ④ワーシントン
NT  ①コーフィールド②ニールド③ロバート・トーマス
RDE ①ジェンキンス②Frank Kearse③ジェイク・マクドノー
LOLB①ケリガン②R・ジャクソン③エベレット・ブラウン
ILB ①K・ロビンソン②W・コンプトン③ジョーダン
ILB ①ライリー②シャープトン③ヘイワード④Jeremy Kimbrough
RLOB①オラクポ②マーフィー③ゲイブ・ミラー④エイドリアン・ロビンソン
LCB ①ホール②ビガーズ③ブリーランド④クロフォード
RCB ①アマーソン②ポーター③ミニフィールド④ペイトン・トンプソン、ブライアン・シェパード
SS  ①メリウェザー②トーマス③アキーム・デービス
FS  ①クラーク②ランボ③トレントン・ロビンソン④ロス・マディソン

 こっちも順当。去年のUDFAウィル・コンプトンがセカンドチームに入ってます。オフにFA加入したILB3匹のおっさんからロースター枠を勝ち取れるか注目。あとは、FA加入したDEギャザーズが3番手とは。2年3.2ミリオンも出しているのにこれじゃ期待ハズレ。

スペシャルチーム
P  ①マローン②クリンガン
K  ①フォーバス②ホッカー
H  ①マローン
LS ①サンドバーグ
KR ①ロバーツ②トンプソン
PR ①モス②デショーン③ロバーツ④クロフォード

 モスがPR筆頭ですか。イイと思いますよ、ワタシは。4~5番手の座を争う立場になってしまったモスに新たな役割を与えてモチベーションを維持させるというのは、うまいやり方だと思います。KRのロバーツについても同じで、3番手で腐らせないためにもイイと思います。