So-net無料ブログ作成

Sウィットナーとサイン

 まだW4が終わったばかりなのに怪我人続出で、ロースタームーブが激しくなってます。

OUT
DEケンダール・レイエス
Sデービッド・ブルートン(IR)

IN
Sダンテ・ウィットナー
Sジョシュ・エバンス

 ブルートンのIR入りはびっくり。CLE戦で脳震盪を起こし、スタッフの肩を借りないと歩けないくらいでかなり重そうに見えましたが、2~3試合くらいで帰ってこられると思っていました。NYG戦のDホールに続き、2試合でスターターS2人を失ってしまいました。

 それでも、ストリートFAでウィットナーを獲得できたのは不幸中の幸い。NYGなど4チームの争奪戦になっていたみたいだけど、ウチが勝ちました。よしよし。ウィットナーならブルートンの穴を埋めるには十分でしょう。

 開幕前にリリースされた元JAXのSジョシュ・エバンスともサイン。2013年の6巡加入ながら1年目から3シーズンスターターを張っており、経験は十分。能力はさっぱりわかりませんが、すぐに使える選手がストリートFAに残っていたことは、ラッキーと捉えたいです。

 DEレイエスはオフに加入したばかりですが、あっさりカット。去年からDLのFA選手はハズレばっかり。ただでさえDL陣の弱さは悲惨なのに。NTナイトンを連れ戻すことも考えたほうがいいんじゃないですかね。

 あと、CLE戦で脳震盪を負ったLBスア・クレイブンズが気がかりです。ひじを負傷したOLBケリガンは個人ドリルには参加したそうで、回復に向かっているようです。
カタログ通販ベルーナ(Belluna)