So-net無料ブログ作成

Hail&Hogに行ってみた

 バージニア州アッシュバーンのレッドスキンズパーク近くにオープンしたスキンズ専門レストラン「Hail&Hog」に、てつさんと観戦会を兼ねて行ってきました。(てつさん写真提供です)

01.jpg
 2階建てでかなり広いです。2階はバーで、真っ昼間からにーちゃん、ねーちゃんたちが騒ぎながら飲んでました。もちろん、ワタシたちは静かな1階で観戦。ひたすら大騒ぎするアメリカ人のパーリィー感覚って、ホント意味わからない。

02.jpg
 ロンバルディトロフィーや昔のヘルメットのレプリカ、スキンズのパネル写真・絵などが飾られています。

03.jpg
 広くて、開放的で、雰囲気もいいです。スキンズジャージを着たファンがたくさんいた割には、会話に夢中になって試合を熱心に見ていないお客さんが意外と多かったです。隣のテーブルの女性なんか、試合見ないでPCやってたw みんな何しにこのお店に来たんだろう。不思議だ。他のファンとハイファイブをしたのは、スキンズが逆転したTDの時だけ。今まで行ったスポーツバーとは全然違う。

04.jpg
 メシは期待してなかったんですが、うまかったです。左がカラマリ(イカフライ)、右が「バーガー32」。「なぜ32なのか」とてつさんがウエートレスさんにナイスな質問をしてくれたんですが、「スキンズ創設が1932年だから」とのこと。なるほど。といっても、中身は普通のハンバーガーなんですけどね。「サミー・ボー・バーガー」っていうのもありました。

 今まで観戦会でいくつかスポーツバーに行きましたが、どこも他チームのファンのほうが多いんです(プレーオフや大事な試合は除く)。ローカルテレビ局はスキンズ戦しか流さないので、衛星テレビとかを契約していない他チームのファンたちがスポーツバーに流れ込んでくるためです。なので、せっかくスポーツバーに行ってもスキンズ戦を流すモニターに近い席を見つけるのも難しかったり、音声も流れなかったりします。スキンズファンなのに肩身の狭い思いをさせられることが時々ありました。

 Hail&Hogは全モニターでスキンズ戦を流し、音声も館内放送で流すので、「スキンズファンのためのレストラン」という雰囲気がいいです。お客さんもそれほど多くなくて、ゆったり観戦できました。

 基本的にリピートしたいお店なんですが、ネックはロケーション。DC市内から車で1時間以上、ワタシの家からも30~40分かかります。アッシュバーンは新興住宅地としてこれからにぎわっていくと思うんですが、まだへんぴな感じなエリアなので、経営的には大変だろうなと心配になりました。試合のある日はそれなりに稼げるだろうけど、平日は大変でしょうね。しかも、スキンズ専門なので、他チームファンが寄り付かないだろうし。来年はなくなっているかもしれないので、DCエリア在住で興味のある方はぜひお早めに。

 で、肝心の試合内容ですが、それはまた後日。。。
TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)