So-net無料ブログ作成

デスパレートなスキンズたち

 MLBプレーオフ、ワシントン・ナショナルズが延長18回で負けたことに大ショック。その後すぐ寝たせいか、夢に出てきてうなされましたw これで0勝2敗、5回戦制なのでもう後がなくなりました。

 サースデーナイトでボロ負けしてから、スキンズを応援するモチベーションがプッツンしてしまい、次の試合への関心が全く湧き上がってきません。もともとSEA戦はノーチャンスと思っていたので、それがさらにモチベーションを下げる要因になっています。シーズン序盤からこんな気分になるのは珍しいかも。

 なので、カズンズはどうだとか、リンチをどう抑えるかとか、シャーマンをどう打ち破るとか、思考停止の今のワタシでは何も考えられない状況です。

 SEA戦ははっきり言ってノーチャンスだと思うのですが、唯一、光明を見出すとすれば、ワシントン・ポスト(電子版)に出ていたTrent Williams says desperate Redskins can beat Seahawksという見出しの記事。

 “Can we beat them? Yeah,” Williams said, nonchalantly. “At the end of the day, they’re not robots. They’re human beings and nobody’s perfect. Nobody plays perfect every Sunday. They have been beaten before. It’s not like they’re unstoppable. They’re a great team, no doubt about it, but anything is possible in the NFL.”

 Asked to describe the level of desperation within the locker room, Williams said, “It’s rising. It’s not at an all-time high desperate level, but sense of urgency has to pick up. Everybody understands that. We know that’s the only way we’re going to be able to get this thing going in the right direction; for everybody to pick their sense of urgency up.”

 NFL全体でシーズンに1、2回はあり得ないアップセットが起きますが、それを起こすにはdesperate になるしかないでしょう。勝ち負けはさておき、全国中継なんだから、desperate な試合を見せてほしいです。あ、意味不明の記事のタイトルは、某ドラマのパクリですw