So-net無料ブログ作成

オラクポシーズンエンド&コルト先発へ

さらばオラクポ?
 オラクポが胸筋断裂でシーズンエンドとなりました。試合のどの時点で負傷したのか気付かなかった。今季0.5サックと絶不調でしたが、悪い時は悪いことが重なるもんで。胸筋断裂はこれで3度目。

 今季はフランチャイズ指定で11.45ミリオンの1年契約。バリバリ活躍して今オフ、大型契約を狙っていただろうから、本人にとっては相当ショックでしょう。ディフェンスの顔として低迷期を支えてきてくれましたが、生産性が低い上にケガも多いとあっては、再契約の可能性は相当低いでしょう。

 オラクポが2試合でシーズンエンドになった2012シーズン、皮肉にもスキンズは地区優勝してるんですよ。毎年2ケタ前後のサックを記録する安定感のある選手ではあったけど、相手LTを圧倒するような選手ではなかったですね。

 少し前のエントリでも書いたけど、総合力ではオラクポより上のケリガンとの再契約が優先でしょう。オラクポと再契約する可能性はゼロではないと思うけど、単年2~3ミリオンがせいぜいじゃないかと。

 オラクポをフランチャイズ指定して11.45ミリオンもの高額サラリーを払ったフロントに批判も出ているけど、オフの時点ではベストの選択だったとワタシは思います。代役がいない状況で、昨年10サックを記録した選手をそのまま放出できる余裕なんてなかったし。むしろ、長期契約を見送ったフロントの判断を評価したいですね。

 代役を務めるのは2巡ルーキーのトレント・マーフィー。ここまでローテーションでちょこちょこと出てるけどインパクトなし。スピードもパワーも中途半端な選手なので、個人的にはかなり懐疑的ですが、ポストオラクポ時代の来シーズンを見据える上でも伸びてもらわないと困りますね。

コルトが先発昇格
 グルーデンがRG3が間に合わなければ、コルトを先発させると明言しました。RG3復帰の可能性はゼロじゃないみたいだけど、おそらくコルトで行くことになるでしょう。

 QB論争が起きていたけど、コルトをファーストチームで練習させ、連携を高めるために、とっとと決めたのは正しい判断だと思います。TEN戦でのコルト、すっげえシンプルなプレーばかりだったもん。コルト頑張れ。