So-net無料ブログ作成

ドラフト総括



 ほとんどのメディアでA評価でした。このドラフトが呪われたフランチャイズが変わる転機になってほしいものです。ざっくばらんに全体の感想をば。

・ハスキンズ、スウェット、マクローリンの1~3巡はほぼ完璧。こんなにうまくいくなんて。

・Gを4巡と5巡で2人入れたけど、できればスターターを任せられる即戦力が欲しかった。デプスは厚くなって良かったけど。

・控えTは獲らなくて良かったのか? エンセキがBUFに移籍した後、控えTが青天クリスチャンでは心許ない。非常事態には、FA加入のエレク・フラワーズをGからTに回せばいいという計算なんだろうけど、このデプスの薄さは絶対ヤバイ。今年の一番の穴はここか?

・SSランドン・コリンズとコンビを組むFSは獲らなくてよかったか? 同じアラバマのディオンテ・トンプソンが5巡までスリップしてきたけど、見向きもしなかったですな。モンテ・ニコルソン、トロイ・アプキと、2年連続でSに4巡を投資しているので、2人の成長を待つ、という判断はまあ理解できます。

・カレッジスカウティングが以前より良くなってきた気がします。去年からカレッジスカウトの責任者に昇格したのがカイル・スミス。SDで長年GMをやっていたAJ・みのもんた・スミスの息子です。将来のGM有力候補でしょう。過去2回のドラフトでは、下位でそこそこ使える選手を引いているんですよね。そろそろ上位で大当たりを引きたいデス。

 ドラフティーたちの自撮りあいさつ動画(1巡ハスキンズから順番に。7巡CBモアランドを除く)です。4巡RBラブのさわやかさが好印象。こんなのを見ると、みんな応援したくなっちゃいますね。頑張れ!






nice!(0)  コメント(4)