So-net無料ブログ作成

Dホール引退ほか

Dホールが引退へ
 CBディアンジェロ・ホールが引退を決断したようです。といっても、“probably 95 percent sure”と、5%復帰の可能性を残しているようですけど(笑)。本人はやりたいんでしょうけど、雇ってくれるチームがない、というのが実情でしょうか。

 2008年のシーズン途中に加入し、在籍すること10シーズン。性格もパフォーマンスも波が激しかった、という印象が強かったですね。それでも、年々、メンタル面で成熟し、チームに欠かせない兄貴的存在として若手を引っ張ってくれました。

 簡単にぶち抜かれることも多々ある一方、ボールホークっぷりは本当に天性の才能だと思いました。キャリア43INTは立派の一言。これは2004年以降では、エド・リード(52INT)、チャールズ・ウッドソン(50INT)、アサンテ・サミュエル(49INT)に次いで第4位だそうです。

 キャリアハイライトになったのが、2010年のベアーズ戦。カトちゃんから4INT。特にワンハンドでのINTからのピックシックスにはしびれましたw





 キャリア終盤は怪我に泣かされ続け、ボールホークっぷりが影を潜めたのが残念でした。それでも、溢れる「スキンズ愛」は、ワタシが見てきた選手の中では一番ではないかと思います。本当にお疲れ様でした。指導者としてチームに戻ってきてほしいです。

Gクアンジョーがシーズンアウト?
 大腿四頭筋を断裂し、シーズンアウトの可能性が高いらしいです。低レベルな争いだけど、LGのスターター候補の一人だっただけに痛い限り。しかも、UDFAながら期待されていたCショーン・ウェルシュが突如引退。いきなり、インテリアラインマンが悲惨なことになってます。やっぱ、ドラフトでGを指名できなかったのは痛かったなあ~。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。