So-net無料ブログ作成

グルーデン内閣の顔触れ

 コーチ陣の顔触れが概ね固まったようなので、整理しておきます。青字が新任です。

HC マイク・シャナハン → ジェイ・グルーデン(前ベンガルズOC)

OC カイル・シャナハン → ショーン・マクベイ(TEコーチから昇格)
QB Matt LaFleur → ショーン・マクベイ(OC兼任)
OL Chris Foerster(留任)
RB ボビー・ターナー → ランディー・ジョーダン(前ノースカロライナ大RBコーチ)
WR マイク・マクダニエル → アイク・ヒリアード(前ビルズWRコーチ)
TE ショーン・マクベイ → ウェス・フィリップス(前カウボーイズTEコーチ)

DC ジム・ハズレット(留任)
DL ジェイコブ・バーニー(留任)
LB ボブ・スロウィック 
   → OLBブライアン・ベイカー(前ブラウンズOLBコーチ)
   → ILBカーク・オリバドッティ(前ジョージア大ILBコーチ)
DB ラヒーム・モリス(留任)

ST キース・バーンズ → ベン・コトウィカ(前ジェッツSTコーチ)

 オフェンスはグルーデン人脈、ディフェンスはハズレット人脈で集めたって感じですかね。グルーデンはディフェンスについては基本的にハズレットに丸投げするような雰囲気。新米HCであることに加え、自らプレーコールを出すので、ディフェンスまで手が回らないでしょうね。かつての上司でHC経験もあるハズレットの残留を望んだのも理解できます。ハズレットはシャナハンにいろいろ口出しされることが多かったらしいのですが、新政権では裁量権が大幅に拡大。これが吉と出ればいいのですが。

 ウチのディフェンスは何よりもまず、ミスタックルが多すぎ。システムとかタレント云々という以上に、メンタル面やモチベーションがどうなのって思っちゃいます。同じDCの下で、これが改善されるのかが一番の不安。HCも童顔だしなあ~。

 あと、カイルがレイブンズOCの最終候補になっていましたが、結局、クビアックを選んだようですね。MIAにもスルーされたし、去年のトラブルで敬遠されましたかね。
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0