So-net無料ブログ作成

話題の本

 ネットで注文していた本が届きました。ロバート・ゲーツ元米国務長官の回顧録「DUTY」。オバマ批判が含まれていることから、ワシントンで今、話題になっている本です。

gates.JPG

 ぶ、分厚い。。。しかも、重い。どーんと598ページ。読み終えるのに、一体何日かかることやら。

 回顧録というと自分を正当化したり、業績を美化するイメージがあって、普段はあまり関心がないのですが、ゲーツさんのだけはどうしても読んでおきたいと思いました。早速読み始めたのですが、滅私奉公に徹した偉大な人物であることを再認識。メディアの報道では分からない舞台裏やワタシが勘違いしていたことが続々と出てきて、「へ~、そういうことだったのか~」などとうなりながら読み進めてます。

 まだ30ページくらいしか読んでませんが、大爆笑したのがゲーツさんのお父さんの話。熱烈な共和党支持者だったお父さんは民主党大統領のことをいつもボロクソに言うので、10歳の時までハリー・トルーマンのファーストネームを「ガッデム(こんちきしょう)!」だと思い込んでいたんだとかww

 国防長官になるまでテキサス農工大の学長を務めていたことに関して、「多くの人は私が大学のほぼすべて面を著しく改善させたと信じていた(フットボールを除いては)」という茶目っ気もナイスです。確かに、アギーズが目立つようになったのは、マンゼルとかここ数年ですもんね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

サックマン

こんちわ、多忙と大雪の雪かきのためご無沙汰しております

自分が最近、熱中してるのが
旅路の電車で読む、豪邸を舞台にした推理小説です
自由な旅の空のした、閉鎖された密室殺人に挑む
このミスマッチ感が何とも言えず心地いいです
調度、ソフィアさんが帰国された時、
自分も東京見物に来ていて、
その時、ハマりました

それ以外は古生物(恐竜とか)関連の本しか読まないのですが
最近、古本屋で「哺乳類誕生へのみち」という本を購入しました
子供向けの本で歯とか卵にまで振り仮名をふっているのですが
真獣下綱(しんじゅうかこう)とか指骨式(しこつしき)とかに
振り仮名ふられても…、みたいなぁw
100円で買ったけど、
去年買った絶滅哺乳類図鑑(12800円)並みの専門知識です
これって知識の暴力ちゃうんかw


by サックマン (2014-01-31 16:06) 

ソフィア

どうもお久しぶりです。恐竜本ですか~。ワタシは恐竜の魅力が全然分からなくて、なんてロマンのない人間なんだろうと思ったりします。ワシントンにある国立自然史博物館には恐竜の骨がどーんと展示されているんですが、いつもスルーしてます。それにしても、真獣下綱(しんじゅうかこう)とか意味不明な言ったら、子供の興味を奪うだけじゃないですかね、それ。
by ソフィア (2014-02-01 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0