So-net無料ブログ作成

どうなる2019シーズン

 もうすぐ開幕ですね。今年もワクワク感がまるでないので、まあ冷ややかに応援したいと思います。

ハスキンズの登場はいつ?
 プレシーズンを見る限り、ハスキンズは現時点ではとてもスターターは務まらないです。今年は寝かせるのがベスト。ただ、シーズン序盤に負けが込んで再建モードでハスキンズ登場というシナリオは十分考えられます。特に、開幕からいきなりPHI、DAL、CHI、NYG、NEと対戦する地獄の5連戦。1勝4敗でハスキンズにスイッチ、という可能性はかなり高いシナリオだと見ています。そうならないことを願ってますケド。。

RBスターターはガイス
 グルーデンがオフェンスの中心はガイスだと明言したことはサプライズ。てっきり今年もピーターソンがメーンだと思っていたので。ガイスはACL断裂明けだし。それでも、チームの起爆剤で若手を積極的に使うことには全面賛成。今のOLでは大変だと思うけど、頑張ってほしい。今年の数少ない楽しみ。

無名レシーバー陣がどこまでやれるか
 6人中5人のレシーバーがNFLでの実績ほぼ皆無。これほど謎に満ちたレシーバー陣はNFLの歴史を見渡してもレアなケースではなかろうか。とりあえず、期待はドラ3ルーキーのテリー・マクローリン。いきなりデプスチャートでトップですわ。彼が大化けしてくれたら、シーズンが一気に楽しくなる。

LTトレントは帰ってくるのか
 深くフォローしていないので、そもそも何で揉めているのかがよくワカラナイ。Dホールが「もうすぐ帰ってきそうだ」なんて言っており、ちょっとだけポジティブな展望が出てきました。トレントがいる、いないは、本当に雲泥の差。負けが混んでチームがボロボロになる前に帰ってきておくれ、頼む。

ディフェンスラインがチームの要
 アレン、ペインを中心とするアラバマ産ドラ1コンビを中心とするディフェンスラインはチームのハート&ソウル。今年のスキンズにほんのちょっと希望を感じるのは、強力なDLという軸があるから。PHIとの開幕戦で勝機を見出すとしたら、ウチのDLがリーグナンバーワンと言われるPHIのOLに勝つこと、それしかないです。

Sコリンズはチームを変えるか
 ワタシは、ロンドン・フレッチャーが加入したことでスキンズディフェンスが激変した時のことがいまだに忘れられないです。1人の加入でチームがこんなにも変わるものかと心底驚きました。コリンズにもそんなインパクトをもたらして欲しい。6年84ミリオンの超大型契約なので、そうじゃないといけないんだけど。

グルーデンはチームをプレーオフに導けるか
 グルーデンは嫌いなコーチではないです。むしろ、有能なコーチだとワタシは評価しています。
 以前のグルーデンはパスハッピーの印象だったけど、近年はラン主体でゲームをコントロールしていくスタイルに変わった感があります。最近も20-17、17-10で勝つのが好きだ、なんて語っていたし。ワタシもそういう勝ち方が好きだし、今のスキンズにはランで時間を消費し、ディフェンスが踏ん張って逃げ切る、そのスタイルしかないと思います。ただ、トレント不在のOL陣ではこのスタイルで勝つのはかなり大変だと思うなあ。
 グルーデンのプレーコールの欠点は、クリエイティビティがないこと。若き鬼才ショーン・マクベイがプレーコールを出していた時は、見ていて楽しくて仕方なかった。今年からOCに昇格したケビン・オコネルにコールを任せていいんじゃないかね。
 グルーデンが目指すスタイルがすぽっとはまり、接戦をものにできれば、プレーオフの可能性はゼロではないと思う。でも、地区内ライバルのPHI、DALとの戦力の格差は歴然。どうしても冷ややかになっちゃうんだよなあ。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。