So-net無料ブログ作成

勝てばいいんだけど。。。

 先週に引き続き、ダメダメの試合でずっとイライラしっ放し。終盤、相手の3連続ターンオーバーで勝ったようなもので(しかも、2つ目のファンブルは判定ミスっぽいし)、それがなければ相手が上でした。とてもプレーオフに行けるチームには見えない。。。

スキンズ 31-20 ブラウンズ

超脆弱DL
 試合後半にアナウンサーが言っていたんですが、ブラウンズのランはすべて中央(左右からのランはゼロ!)。なのにスルスルやられっ放し。相手はウチのDLの弱さを完全に見切っていたんでしょう。しかも、ルーキーQBに気持ちよくプレーさせるなんて、恥ずかしいったらありゃしない。試合終盤までサードダウンのパス成功率が9/9って。。。全く役に立たないこのDLの存在だけでプレーオフに行くのは絶望的な気分。

ミスタックル連発
 なんなんすかねー、これ。3rdダウンでのチェックダウンパスをミスタックル3連発でダウン更新された時は血管切れるかと思いました。たまにはビシッと一発で決めろっつーの。

プライアー対策
 試合を通じてCBジョシュ・ノーマンが張り付いていましたが、前半はやられ放題で、後半はほぼシャットアウト。ノーマンがアジャストした、ということなんでしょうか。ただ、前半のノーマンのパフォーマンスは、とても15ミリオンCBには見えず、腹が立ちました。後半の値千金INTで帳尻を合わせましたが。

 ブラウンズオフェンスの2プレー目、ワイルドキャットからプライアーのランを6ヤードロスに仕留めたのは見事。相手もワイルドキャットは研究されていると判断し、その後は一度も使ってきませんでした。

RBマット・ジョーンズ
 今日のゲームボールはこの人に。22キャリー、117ヤード、1TDと、試合を通じて安定していました。解説者も指摘してましたが、去年に比べてボールセキュリティーが格段に向上しており、安心して見ていられます。カズンズが相変わらず不安定なだけに、もう少しジョーンズにキャリーさせてほしい。

レッドゾーンオフェンス
 今日のレッドゾーンでのTD率は4/4と完璧。プレビューでスラント系でTDを狙いにいったらいいのではと書きましたが、ホントその通りのプレーコールでした。コントロールが安定しない今シーズンのカズンズでは、高いボールでTDを取るのは難しいと思う。

怪我人
 OLBケリガン(ひじ)、LBクレイブンズ(脳震盪)、Sブルートン(同)が負傷退場。先週、スターターを4人失い、今度はスターター2人+準スターター1人を失いました。これはちょっとヤバいです。

 スターター2人を失ったOLは予想通り、Cがロング、LGがクアンジョー。まあ、良かったんじゃないでしょうか。

総評
 勝ったからいいものの、ディフェンスを何とかしないと先が見えない。中央から何度同じように走られるのか、ホント意味が分からないです。パスラッシュがかからない、ブリッツを入れても届かないし、タイミングも悪い。ある程度進まれるのは仕方ないとしても、せめて3rdダウンはもう少し踏ん張らないと。あと、ミスタックル何とかしてくれ。やっぱDCが悪いなあ。




カタログ通販ベルーナ(Belluna)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

てつ

現地観戦してきました。最初に二つTDを取った時は楽勝かと思いきや、その後はズルズル。。。本当に相手に助けられて勝ったという感じです。勝ちは勝ちで大事なのですが、相手は0-3でしかも三番手ルーキーQBのブラウンズ、ちょっとこれでは先が思いやられます。

おっしゃるとおり、DLの弱さ、そしてミスタックルの連発、これが一番目に着きました。ランが出たのが唯一の光明で、カズンズも何だかまだ物足りないし。去年より成長しているとはとても思えません。4Qでファンブルリカバリーの後、RBジョーンズのロングラン、そこから意味不明のサックも含めもたもたしたカズンズで得点にも結び付かなかった時は、もうブーイングの嵐でした。モメンタムぶち壊し、良くやってくれるんですよね。

勝ったからあまり不満は言いたくないのですが、この状況でさらにディフェンスに怪我人、先が不安です。でも頑張って応援しますよ~。
by てつ (2016-10-03 10:54) 

ソフィア

最近は、不安定なカズンズがノーマルな状態なんだと思うようにしています。やっぱり去年後半は出来過ぎだったと。なので、INTもアホなサックも毎試合ある程度覚悟する必要があると感じています。不安定な状態がノーマルであるなら、プレーコールもそれに合わせる必要があるし、粘り強くランを出して負担を軽減していく必要があると思います。コーチ陣の手腕が問われるところですが、その点は大いに不安です。
by ソフィア (2016-10-03 11:22) 

トット

初めてコメントします。
僕も管理人さんがおっしゃるようにカズンズの精神面のコントロールのできなさ、そしてフットボールIQの低さに幻滅しています。


結果として今年、長期契約しなかったのはフロントの大殊勲だったと言えますね。

今はレシーバー陣がいいのと、NFC東地区のトップをいく2チームがルーキーQBなので、OLの怪我人などではスキンズがプレーオフに行ける可能性はまだあると思います。


ですけど今年のドラフトでは聡明なQBを獲得して、来年はカズンズの下で育てる(でもカズンズが2年連続フランチャイズは飲まないでしょうけど)

あるいは思い切って切って、キーナム(彼の今の活躍がフロックなのかもまだ見極められていませんが)をFAで獲得する。
もしくはまだ活躍を100%信じるわけにはいきませんがブリッジウォーターが戻れば浮くはずのブラッドフォードをとるなど(でも彼は年俸が高いんでしったけ?)、
いずれにせよフロントは今年は諦めずに戦いながらも、その一方では来季に向けて、試合の最後まで冷静でいられるQBへと改善を考えているのではないでしょうか。
by トット (2016-10-05 04:41) 

ソフィア

トットさん、コメントありがとうございます。ワタシはまだ来季のQBのことは全く考えられないのですが、当然フロントはいろいろな選択肢を想定しているでしょうねー。カズンズはワタシがファンになった2005年以降(当時のQBはマーク・ブルネル)ではベストのQBだと思っていまして、不満はいろいろありますが、カズンズまでたどり着くまであまりに長い時間がかかったので、安易に交代することにはかなり慎重派です。BUFのタイロッド・テイラーのように保証額が少なく、平均サラリーも中堅レベルであれば、カズンズと契約延長しちゃっていいんじゃないかと思ってます。それでも、カズンズをキープしながら、次世代のQBを育てることには賛成です。
by ソフィア (2016-10-06 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0