So-net無料ブログ作成

WEEK3まさかの完勝

 SB有力候補との対戦。絶対に負けると思って試合結果を見たら、まさかのまさか。くぅ~、ライブで見たかった~。痛恨の極み。代わりにハイライトを5回も観ちゃった。

レッドスキンズ 27-10 レイダース

ディフェンスすげえ
 OAKの強力オフェンスを128ヤードに抑えるなんてアンビリーバボー。ほとんど4メンラッシュだけだったそうですが、それでリーグ最強OLを圧倒するというのは一体どういうことですかね??? 超辛口評論で知られるクリス・クーリーも大興奮。


 去年までと違って、まずインサイドから押し込められるようになったのが決定的。ドラ1アレンの加入と2年目アイオアナイディスの成長が大きいです。アイオアナイディスは去年、開幕ロースターに残れず、PS暮らしを経験したくらいなので、全く期待していなかっただけにウレシイサプライズ。今年からDLコーチになったジム・トムスーラの存在も大きいと言われてますね。

 OLBもケリガン、スミス、ガレット、ドラ2アンダーソンとかなりハイレベルなメンツで、ローテーションでフレッシュな状態でプレーできるのも大きいんじゃないかと。3rd&2でリンチをランを一発で仕留めたスミスのタックルは感動モノ。ワタシはQBサックよりもサードダウンをビシッと仕留めるタックルのほうがしびれますw

 あと、FA加入のザック・ブラウンはいいっすねー。オフの再契約はマスト。

オフェンスの復調
 ようやくエンジンがかかったQBカズンズは25/30、365ヤード、3TDとほぼ完璧。RBトンプソンへのTDパスは、ブリッツの裏にスペースができたのをちゃんと見ていましたね。素晴らしい視野。

 去年のドラ1WRドクトソンの一発がようやく出ました。TCU時代のハイライトで何度も出てくる、ジャンプ力を生かして高いボールをもぎとるプレー、あれが見たかったんだよ~。解説のコリンズワースも「みんなが見たかったプレーだ」と言っていたけど同感。欲を言うと、36スナップも登場してキャッチはあの一つというのはちょっと物足りないかな。

 RBトンプソンがキレキレすぎて、もはやネ申の領域。PHIのスプロールズがシーズンエンドになった今、間違いなくリーグ最高のサードダウンバックでしょう。ただ、トンプソンにフリーでボールを簡単に持たしてしまうOAKの守備もよく分からなかった。全体的にOAKはウチを舐めていた感じがしたぞ。

若手の台頭&厚いデプス
 長年、FA重視で生え抜き選手の不毛地帯だったスキンズですが、今は若手の台頭がすごいです。ドラ4ルーキーのSニコルソンと2年目のCBフラーがともにINTを記録。どっちもボールをしっかりトラックしているところがすごい。DLもアレンとアイオアナイディスが主力だし、OLも生え抜き若手が3人。ドクトソンにも1発が出たし。

 OAK戦ではTEリードとILBフォスターが欠場したけど、代役のTEバーノン・デービスはキレキレで、3年目のILBスペイトも十分な仕事っぷり。デプスが厚くなったので、主力が欠場しても戦力が維持できるのは大きいです。

 いやはや、スキンズの未来は明るい気がしてきた。唯一の心配は、カズンズの契約問題。これだけが気が重い。
nice!(3)  コメント(4)