So-net無料ブログ作成

ドラフト2日目

 希望通り2、3巡をディフェンスに注ぎ込みましたが、ともに意外な顔ぶれ。

2巡53位 Su'a Cravens, OLB, USC 6-1 / 226
 最近話題の$LB(ダラーラインバッカ―、SとLBのハイブリッド)として注目されていた選手。素人のワタシは使い方が分からないため、指名は全く想像できませんでした。でも、ウチのディフェンスはニッケル、ダイムが7割以上を占めることを考えると、こういうバーサタイルな選手は使い勝手がいいのは間違いなく、非常に合理的な指名に見えてきます。SとILBは両方ニーズだったし、1人で2度美味しい指名かもw

 クレイブンスを指名したってことは、バマのレジー・ラグランドは最初から眼中になかったんでしょうね。タイプが真逆だもん。マクルーエンはバーサタイルな選手がホント好きだなあ。

 ショーン・テイラー信者であることも好感度アップ。#21をつけていたのはテイラーの影響かな。

3巡84位 Kendall Fuller, CB, Virginia Tech 5-11 / 187
 ノーマンを獲得したことでCBのニーズが低下したとはいえ、獲得の可能性がなくなるとは思ってませんでした。有能なCBはいくらいてもいいので。ただ、そろそろDLを指名しないとヤバい展開だったので、この指名はかなりサプライズ。グルーデンも「スルーできなかった」と完全なBPAだったことを認めています。

 1~2巡候補だったので事前に映像は見ていました。フィジカルでありつつ、ボールホークでもあるセンスの良さは感じていたので、指名は意外だったとはいえ、概ね好意的に受け止められました。バージニアテクは地元だし、ハズレが少ない印象もあるし。

 気になるのはヒザのケガ。ルーキーキャンプは無理だけど、OTAは大丈夫そう、という状況のようです。ケガななければ、もっと早く消えていたでしょうね。

 クリス・カリバーがACLから回復途上であるだけでなく、去年のパフォーマンスがあまりにプアすぎて、ワタシはカリバーを全く信用してません。ノーマンとブリーランドがスターターでも、もう一人有能なCBがいないとシーズンは乗り越えられないと思っていたので、フラー指名には十分合理性があります。DLを放置してCBを獲りに行ったことが正解だったかどうかは迷うところですが。

3日目展望
 指名権は残り5つ。ここまで今年の指名権を増やすことができずにいます。取引相手が見つからなかったのでしょうね。

 4巡は是が非でもDLで行きたいところだけど、今年はRBがあまり売れていないので、RBの誘惑にもかられますね。てことで、4~5巡はDLとRBで宜しく。DLは下位でもう一枚お願いします。

 1巡候補からスリップしまくっているDTビリングスは何が引っかかってんのか。残っていたら獲っちゃってほしいですなあ。

 即戦力のCはほぼ売れ切れちゃいました。今年はもういいです。来年に回しましょう。

 QB指名はありますかね。ワタシの推していたケスラーは3巡で消えました。6~7巡あたりでホーガンってとこでしょうかねえ。