So-net無料ブログ作成

ドラフト初日

 ウチの21位とHOUの22位を交換し、来年の6巡をもらいました。今年の指名権じゃないのは残念だけど、まあもらえるものはもらっておこうということで。で、1巡22位で指名したのはこの人。

WRジョシュ・ドットソン(テキサス・クリスチャン大)

 密集地でひたすらボールをもぎ取るハイライト映像に釘付けになって以来、ずっとこんなレシーバーがいたらいいなあと思っていたので、とってもウレシイ。WRをニーズとしていたMIN、CIN相手にドットソンをネタにダウンすることも可能だったと思うのですが、指名で正解だったと思います。ドットソンがリーグを代表するエリートレシーバーにまで成長するかどうかは分からないけど、映像を見る限り、外れることは全く想像できないです。

 前回のエントリで紹介したマイドラフトボードでは、ドットソンが第3位。1位のDTランキンス、2位のCBハーグリーブスが既に消えていたので、最上位の指名になったわけでして、ワタシの見る目もなかなかじゃないかと自画自賛してみたりw サイズとフィジカルを兼ね備えたドットソンは、GMマクルーエンの好みにどストライクでしょう。

 今年はガーソン、デショーンの両エースがおり、WRはプライオリティの高いニーズではなかったけど、BPAで行ってほしい、BPAで行くならドットソンだと思っていたので、その意味でも満足度の高い指名。これで来年FAになるガーソン、デショーンとサヨナラになる可能性が一段と高まりました。

 さて、2日目は、さすがにディフェンスに投資しないとやばいですね。特にDT。1巡候補だったエーショーン・ロビンソン、ジャラン・リード、レジー・レグランドのアラバマトリオから誰か取れたら最高ですけど。ディフェンスと言いつつ、Cも欲しかったり。