So-net無料ブログ作成

W13プレビュー vsDAL(マンデーナイト)

 ライブでは見ていないのですが、C国とD国がナイトゲームで立て続けにものすごいネタを炸裂させたようですね。元祖ネタチームとして、ナイトゲームのネタの連鎖がコワイ。

LBライリーが3~6週間アウト
 LBペリー・ライリーが練習でヒザを痛め、要手術で3~6週間のアウトに。パスカバーがあまりに悲惨なので来季のリストラ筆頭候補と思っていたんですが、ここ3試合でINT2つと別人のように活躍。ランディフェンスもザル状態からようやく安定し始めていただけに、かなり痛い。

 キーナン・ロビンソンも肩のケガで相変わらずQ組だし、どうしますかね。ロビンソンがアウトなら、ILBはウィル・コンプトンとシーズン途中加入のメイソン・フォスターで行くしかないですね。フォスターはTBでスターターを張っていたので、経験豊富でそこそこやってくれると信じたいです。

 Sトレントン・ロビンソンがヒザを再負傷し、IR入りする方向になりました。代わりにPSからカーロス・フィールズというLBをロースターに入れ、とりあえずLBのデプスを厚くしました。

ランを止める
 相手はキャッセルがQBである限り、パスアタックはそんなに怖くないはず。ランでリズムを作らせる展開にならなければ、失点はある程度抑えられると思います。デマルコ・マリーが移籍した今年は、去年ほどの破壊的なランでないようですが、それでもラン平均ヤードはリーグ11位。強力OLは健在だし、そもそもウチはランディフェンスが弱点なので、このミスマッチを気を付けないと命取りになります。

CBブリーランド×WRデズ・ブライアント
 去年のマンデーナイトのDAL戦では、ルーキーだったがブリーランドがデズをほぼ完封し、勝利に大きく貢献。今年も完封しちゃってください。

 一方、NYG戦で値千金のINTを決めたシンデレラルーキーCBクイントン・ダンバーは指のケガでQ組。ただ、土曜日の練習にフル参加しており、大丈夫そうな雰囲気。ブリーランドとダンバーの2人がいれば、アウトサイドはそんなにやられないんじゃないかと。甘いですかね。

簡単には勝てない
 一応、首位と最下位チームの対戦なんだけど、その差はわずか2ゲーム。DALが勝てばウチと1ゲーム差になるので、モチベーションが低下しているとは思えないです。

 また、3勝8敗とはいえ、QBがロモがいたら勝てた惜しい試合が多く、地力はかなりのもの。特に、守備のスタッツはウチよりはるかに上で、オフェンスがサクサク進むとも思えないです。

 ウチは今年、連勝したことがないことも不安材料。勝って気が緩む、なんてことはないと思うけど、いいパフォーマンスを継続できていないのは事実。

 それでも、「プ」に行くには確実に勝たないといけない試合。またグルーデンの能力が問われますね。