So-net無料ブログ作成

久しぶりの勝利

 生きる喜びを感じておりますw RG3ではもう二度と勝てないと思っていたので、ウルっときました。

スキンズ 27―24 イーグルス

Game Ball : CBバシャード・ブリーランド
 試合終盤に値千金のINT。PHIの攻撃、時間を消費しながらじりじり進まれて、FGで負けちゃうんだろうな~、と思いながら観ていたら、まさかまさかのターンオーバー。思いっきり絶叫しちゃいました。ご近所の皆さん、スミマセン。この後、オフェンスもしっかり進んで決勝FGを決めたのも偉かった。

 ブリーランドはエースのマクリンにもそんなに仕事をさせていなかったし、ウチのしょぼいセカンダリーでは間違いなくエースコーナーですね。逆サイドのアマーソンはダメだ。

Season Best : RG3 
 16/23(69.6%)、220ヤード、1INT、RTG81.8
 レーティングは平凡だけど、間違いなく今シーズンのベストパフォーマンス。とにかくポケット内でのもっさりした動きがなかったのが良かった! パスプロは相変わらずだったけど、早め早めの判断を意識したのか、サックは2つですみました。あんなふうにてきぱきとターゲットに投げ込めるんだ~。やればできるじゃん。ああゆうクオーターバッキングをもちょっと早くやってほしかった。

 デショーンにもディープを2発通したのも収穫。ともにデショーンのキャッチに助けられたけど、自信になったでしょう。デショーンへのディープを奪われたINTはしゃーない。思い切って投げ込んだので、あきらめがつきます。いつものように途中で投げるのをやめてサックをもらうほうがダメージはでかいです。

初勝利おめ! : 対チップ・ケリー
 4戦目にしてチップ・ケリーに初めて勝てたのがかなりウレシイ。チップ・ケリーは第2のベリチックになれる天才だとワタシは思っているので、苦手意識を取り除く上でも価値ある勝利。このままプレーオフから滑り落ちてくれたらもっとウレシイ。

 チップ・ケリーのオフェンスはすごいと思うけど、やっぱりデショーンを放出したのは勿体なかった気がするけど、どうでしょう。去年まではデショーンが存在するだけで、とてつもない脅威だったもん。

来季の課題 : TEザック・アーツ対策とセカンダリー
 アーツに15キャッチ、115ヤードとやられまくりました。ILBキーナン・ロビンソンが欠場だったとはいえ、やられすぎ。サイズがあってパスカバーのできるLBとSの補強は絶対に必要です。

 ウチのセカンダリー、やっぱりしょぼすぎる。3rd&25を平気で更新されたりると、ガクッとくる。ブリーランド以外は、PHIレシーバー陣に全く太刀打ちできていなかった感じ。

Strong Finish : ダラスにも勝とう!
 ここまで来たらダラスにも勝って、気持ちよくオフを迎えたい! 特に新米コーチのグルーデンにとっては大きな自信になると思うので。