So-net無料ブログ作成

W13 情けない試合

 コルツ戦前にRG3を先発降格させておいて良かったと心底思う。RG3が先発し、ラックとの明暗分かれるパフォを見せつけられる試合展開になっていたらと思うと恐ろしい。RG3がラックに引導を渡されることになっていたら、惨めすぎてさすがにワタシも耐えられません。

スキンズ 27―49 コルツ

及第点:コルト
 31/47、392ヤード、3TD、0INT、RTG113.1
 まだまだ物足りないけど、及第点だと思う。特に、RG3の時は完全に消えていたデショーンとジョーダン・リードに見違えるようにパスが通ったのは良かった。ゲームをマネージする能力は十分あることが分かり、RG3復帰待望論はしばらく出ないでしょう。

 ただ、DAL戦もそうだったけど、スロースタートがなんとかならんものか。前半奪った3つのターンオーバーからの得点はたった3点。試合序盤でモメンタムを掴めていれば、もうちょっともつれていたのに。チャンスを生かせない、弱いチームの典型です。

お前らカレッジか:セカンダリー
 レシーバーをどフリーにしまくって、軽々TDの繰り返し。まるでカレッジのランキング上位校と圏外の大学の試合を見ているようでした。情けねー。

 セカンダリー間のカバーするレシーバーの受け渡しとでもいうんでしょうか、それがお話しにならないくらい滅茶苦茶。セカンダリーに怪我人続出で、経験不足の若手を使わざるを得なかったとはいえ、一応、プロなんですけど。同じミスを繰り返す選手たちもそうだけど、全く修正できないコーチ陣の無能さも腹立たしい。セカンダリー間でまともな連携ができないなら、ゾーンをやめてマンにしたほうがマシだと思うんだけど、試合途中で変えられないもんですかねー。

Worst Play:後半の4thダウンギャンブル
 あの場面、ワタシも勝負に行くべきだと思いました。が、サック→ファンブル→リターンTDと最悪の結果に。これで試合が決まっちゃいました。こんな漫画のような逆噴射っぷりは、ネタチームとしかいいようがないです。

 4th&インチだったから、素直にQBスニークで良かったと思うけどなあ。グルーデンの記者会見によると、最初はパワープレーのコールだったけど、相手がタイムアウトを取ったため、プレーアクションからのパスに切り替えたそうです。が、左サイドからのパスラッシュをピックする選手は誰もおらず、そのまま一直線にサック。スナップの前に、これじゃまずいぞって誰か気付かないもんですかねー。一番大事な場面でアサインメントミスって情けねー。

なんとW2以来!:10ヤード以上の3rdダウン更新
 試合の解説を聞きながらふいたのは、10ヤード以上残した3rdダウンを更新したのはW2以来なんだそうです! 3rd&ロングはほとんど更新してねーなと思っていたんですが、まさかそんな長いことしてなかったとは。こりゃ勝てねーわ。