So-net無料ブログ作成

第2のジョー・ギブスを探せ!

 先週はぬる~かったHC探しが、プレーオフ1回戦が終わった途端、一気にあわただしくなりました。特に、ベンガルズさんはこちらが願ったとおり、きっちり負けていただき、感謝申し上げますw ダルトンは第2のロモの雰囲気が。。

 これまでの動きを整理するために、インタビューが終わった人たちはこちら。

12/31 ダレル・ベベル(シーホークスOC)
1/3 リッチ・ビサッチア(カウボーイズSTコーチ)
1/4 ショーン・マクダーモット(パンサーズDC)
1/5 ジム・コールドウェル(レイブンズOC)
1/6 ペリー・ヒューエル(ジャイアンツDC)

 プレーオフ1回戦バイがなかったチームのコーチとは、今週、インタビューできるそうです。今日、新たにインタビューをリクエストしたと報じられているのがこの人たち。

ジェイ・グルーデン(ベンガルズOC)
マイク・ジマー(同DC)
グレッグ・ローマン(ナイナーズOC)
Vic Fangio(同DC)
ケン・ウィゼンハント(チャージャーズOC)
ジェームズ・フランクリン(バンダービルト大HC)

 とにかく、いろんな人に当たっている、という印象。本命候補に逃げられる可能性は十分あるので、保険の意味でもいろんな人にコンタクトしておくことは重要かと。

 この中で、NFLでHC経験があるのはコールドウェルとウィゼンハントの2人。コーチとしての地位を確立してしまった人ではなく、評価を高めつつある「ライジングスター」を狙っている、そんな印象を受けますね。

 ちなみに、今日初めて知ったんですが、ギブス御大がスキンズHCに就任したのは40歳の時だったそうです。チャージャーズOCから引っ張ってきた「ライジングスター」だったわけで、ぜひとも「第2のギブス」を引き当てていただきたく、アレンGMには頑張ってほしいと願うばかりです。