So-net無料ブログ作成

いろいろなウワサ

 ドラフト直前にいろいろなウワサが飛び交ってます。

・ジョシュ・ローゼンのトレード獲得をあきらめ、ドウェイン・ハスキンズを狙っている。

・オーナーのダニエル・スナイダーが、1巡で誰を指名するかを決める。

・トレードアップに興味がある。ただし、狙っているのは、ハズキンズではなくダニエル・ジョーンズ。

・4位のOAKと5位のTBが15位のスキンズとのトレードに前向き(つまりスキンズがトップ5にアップするシナリオ)

 もうわけがわからないですわ。ダグ・ウィリアムズがトレードダウンよりアップのほうが可能性は高い、と言っているので、アップによるQB指名はあり得るシナリオだと思います。意中のQBを手に入れるには、トレードアップしかないというのは確かなんで。

 ただ、勝負をかけるのは、QBが不作の今年でいいのか? グルーデンが今年勝てないとクビになりそうな状況の中で、1年寝かさないといけないQBをフロントのゴリ押しで指名するのはどうなのか? そもそも今年は再建の年なのか、プレーオフを狙っているのか? いろいろ疑問が残ります。どうしてもフロントと現場のちぐはぐ感が否めないです。

 個人的には、QB指名はアリだと思います。ただ、トップ5までトレードアップしてダニエル・ジョーンズだけは勘弁してほしい。ワクワク感がまるでない選手。1巡を2~3個投じる選手ではないでしょうよ。

 怪しげなウワサが、ダニエル君が介入しているという話。直接選ぶことはないだろうけど、営業的に客を呼べる華のある選手を選んでほしいということは言っているんじゃないでしょうかね。去年のガラガラの観客席を見せられれば、ワタシがオーナーでも一言言いたくなるかも。

 あと、気になるのはNYGの動き。QBが欲しいというニーズは同じなんだけど、1巡2つ持っていてどのようにも動けるという有利なポジション。ウチのフロントは、相当NYGの動きを意識していると思います。モックドラフトでは、6位ではディフェンス、17位でQBという予想も見かけますが、QBが欲しくて後回しするなんてあり得ないでしょうよ。QBが欲しいなら絶対6位でいくはずです。ウチがトップ5を狙っているというウワサがあるのは、NYGの前に出ようとしているからです。

 てことで、今年は何が起こるかわからない楽しみなドラフトになりました。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。