So-net無料ブログ作成

増える補強ポイント

 予想通り、ウチのFA選手がバンバン流出しています。

WRジェイミソン・クラウダー →NYJ(3年28.5M)
OLBプレストン・スミス →GB(4年52M)
OTタイ・エンセキ →BUF(2年14.5M)

 クラウダーは年8~9M、スミスは年10~11Mのレンジを想定していました。予想より高額契約になりましたが、まあそんなに驚きの額ではなかったです。

 むしろびっくりだったのは、エンセキのほう。33歳のジャーニーマンがついにスターター待遇ですか。サラリー安いくせにファンをスタジアムに招待していたナイスガイ。貴重な控えスイングタックルの流出は痛いですが、おめでとうと言いたいですね。

 クラウダーとスミスがスターター、エンセキが貴重なバックアップ、この3人の穴を埋めるのは大変ですわ。現時点で補強ポイントはこんな感じ。本当に埋まるのかしら。

QB(キーナムをトレードで加えたけど、もう一人欲しい)
RB(ピーターソンが再契約ならとりあえず安泰)
WR(ひどすぎて何人入れたらいいのかももはやワカラナイ)
LG(頼むからスターターを確保して)
控えOL(TとGのデプスがペラペラ)
OLB(プレストン・スミスの穴は何気にデカイ)

 要するに、Sコリンズの一点豪華補強でいいのかって話ですよ!




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。