So-net無料ブログ作成

クレイブンズの引退騒動ほか

Sスア・クレイブンズが引退の意向
 これは衝撃的でした。今年はSSに固定し、大爆発間違いなしと思っていただけになおさら。

 とはいえ、伏線がありました。昨シーズン、脳震盪を起こした後、一時的に視力が低下し、弱気な発言をしていました。ルーキーシーズンは結局、腕かどこかを負傷し、IR入り。今年もプレシーズンでヒザを負傷しました。ソーシャルメディアでは “I think I need to follow what makes me happy.”なんて発言をしており、フットボールよりも体の健康を優先したいと考えているんでしょう。

 クレイブンズの気持ちはよく分かります。自分も視力が低下したらコワくて絶対プレーできないもん。とはいえ、才能に溢れた去年のドラ2がいなくなるのは戦力的に大きな打撃。う~ん、きつい。

RBクリス・トンプソンと契約延長
 じっくり育てた生え抜き選手にチームが報い、トンプソンもこれに応じた、ウレシイですねえ。2013年にドラフト5巡で加入し、IR入り、PSなどをさまよいながらも、チームはあきらめずにじっくり育て、今やグルーデンオフェンスに欠かせないサードダウンバックに成長しました。

 契約の詳細は不明ですが、2年の延長。今年のテンダーオファーを加えると3年契約になります。

ロースタームーブ
 引退を示唆したクレイブンズの枠に、MINをリリースされたOL TJ・クレミングスをクレームして入れました。OL陣の控えはルーキーが2人と心細かったので、30試合先発しているクレミングスの経験を買ったんでしょう。

 QBサドフェルドがウチのPSオファーを蹴って、なんとPHIのPSになりました。向こうは完全に情報狙いでしょう。1年半も面倒を見てやったのに、恩を仇で返しやがって。

 RBマット・ジョーンズはINDにクレームされました。ファンブルさえなければ有能な選手なので、かなりやると思います。がんばってください。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。