So-net無料ブログ作成

ノーマン契約詳細

 ノーマンの契約詳細が出てきました。

norman3.jpg

 当初は保証50ミリオンと報道され、かなりビビりましたが、実際は36.5ミリオンでした。まあ、これが普通でしょう。75ミリオンのうち50ミリオンが保証なんてありえないもん。

 保証36.5ミリオンは最初の2年間で全て償却できるように組まれています。28歳という年齢を考慮し、3年目以降は基本的にいつでもカットできる内容にしたんでしょう。3年目以降は保証がない代わりに、最初の2年間にどばっと支払う、そういう仕組みです。

 ただ、3年目以降はオプションのような契約になっているとはいえ、サインボーナスが15ミリオン、5年分割で年3ミリオンなので、3年目にカットした場合、デッドキャップヒットは9ミリオンに上ります。デッドの大きさを考えると、外れた場合のダメージはやっぱりでかいですね。

 キャップスペースが少ないので、ノーマンの今年のキャップヒットは8ミリオンに抑えていますが、来年は20ミリオンに跳ね上がります。来年は主力選手がゴロゴロFAになるので、かなり気になるところです。

来年FAになる主な選手
QBカーク・カズンズ
WRピエール・ガーソン
WRデショーン・ジャクソン
TEジョーダン・リード
DEクリス・ベイカー
OLBジュニア・ガレット

 ガーソンとデショーンの再契約はないかもなー。カズンズとリードは今年中に延長しちゃったほうが安全でしょう。ただまあ、GMマクルーエンもチームの将来図を描いた上でノーマンを獲得したはずなので、そこは信頼しようと思います。

 今年のキャップスペースが3ミリオンちょっとになってしまったため、ドラフティーたちとの契約のためにリストラは不可欠。WRアンドレ・ロバーツはケガが治った時点でまず間違いなくリリース。で、その次に放出候補になりそうなのが、CBクリス・カリバー。本当は今年分のサラリーは保証されていたんだけど、SF時代の不祥事で去年1試合の出場停止処分を受けたことで、チーム側が契約を破棄できると言われています。カリバーカットで8ミリオンのキャップセーブとなるので、その可能性は高い気がします。ただ、ACL断裂から回復途上なので、すぐにどうこういう話ではないですが。

 FAは基本的に無視し、ドラフトでいい選手を集めて、時間をかけてコツコツ強くなっていく、これがGMマクルーエンの方針のはずだっただけに、突然のノーマン獲得はやっぱり意外感が否めないです(もちろん、獲得自体はウエルカムですが)。マクルーエンの方針転換なのか、あるいはもともとFAでどうしても欲しい選手がいれば、いくら費やしても獲りにいくつもりだったのか。ダニエルが「欲しい欲しい病」を発症させてフロントに圧力を掛けた、なんて見方もあるけど、まあそれはないと思います(笑)。

 ワタシは個人的にマクルーエン体制の下でチームがピークに来るのは3~4年後だと思ってました。ノーマンのピークは契約が示すようにあと2年だと考えると、マクルーエンは1~2年でチームをピークに持っていこうとしているのではないか、そんなふうに思えてきます。カズンズがフランチャイズQBとして台頭し、棚ボタとはいえチームも地区優勝したことで、マクルーエンも当初のプランより早くピークに持っていけると手ごたえを感じているのではないか、勝手にそんな思いを抱いています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

サックマン

自分も50ミリオン保証と聞いたときは
「え、そこで勝負するのか?
ってかマクルーエンってコツコツ積み重ねていくタイプで
勝負自体しないタイプだと思ってた
けど、50ミリオンって確実に勝負に行ってるよなぁ」って疑問に思ってましたが
36.5ミリオンなら、まぁ納得です
総額は多くてもいいから保証は少なくしてほしい

ジュニア・ガレットも活躍の如何に関わらず今期限りになりそうな予感
けどもっと心配なのが
その次の年に控えるブリーランドとの再契約
同じポジションにこれ以上の予算を割けるか心配です

by サックマン (2016-04-26 09:44) 

ソフィア

ワタシもブリーランドとの再契約が気になります。本人もノーマン獲得を「ディスられた気分」と語ってますし。こういう大型契約をしてしまうと副作用がいろいろ出てくるのは避けられないですね。
by ソフィア (2016-04-26 10:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0