So-net無料ブログ作成

プロボウルほか

 スキンズからプロボウルに選出されたのはLTトレントのみ。今シーズン、抜かれるシーンが結構あったように思うんですが、常連メンバーの強みなのか、3年連続3回目の選出となりました。

 残念だったのはOLBケリガン。リーグ5位の13.5サックで漏れるなんて。6サックのタンバ・ハリが選ばれてるのに。補欠には入っており、最終的にはプロボウルに行ける可能性はあるけど、正式に選出されるのと補欠繰り上げは天地の違い。

 あと、RBモリスが補欠に入ってます。今年の成績で補欠なら上出来。

 WRデショーン、FBヤング、Pウェイも、プロボウルレベルだと思いますが、補欠にも入りませんでした。ウェイはいけそうな気がしてたけどなあ。実質ルーキーで知名度が低かったですかね。

 DAL戦が終わったら、すぐオフシーズンの動きが始まるので、今のうちにワタシの願望を書いておきます。

 HC、RG3もともに残留の方向に落ち着きつつあるので、今オフはDC交代を切望。ハズレットを5年間も使い続けたことが今さらながら不可解としか言いようがないです。で、後任でワタシが希望するのは、DALの元HCウェイド・フィリップス。HCとしては勝負所で弱いイメージがありましたが、3-4のDCとしては秀逸。

 実は今シーズンから、ウチにフィリップスの息子がTEコーチとして在籍してます。最初、息子の入閣を聞いた時、親父さんをDCとして招聘する布石かと思いました。なので、DCとして招聘できるチャンスはかなり高いんじゃないかと。

 フレッチャー大先生は昨オフ、ラヒーム・モリスDBコーチの昇格を推してたけど、個人的にはあまり気乗りしないです。モチベーターのキャラは魅力的ですが、ディフェンス低迷の責任の一端を負うべき人物を昇格させるのはどうかと。

 てことで、シーズン終了後に、ハズレット解任、フィリップス招聘を予想(予言?)します。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ラシェイ

ソフィアさんこんにちは。Haslettのご意見大賛成です。Capers、LeBeauの作り上げた鉄のカーテンをたった一年でぶち壊し、NOではチームを最弱チームの仲間入りさせ、STLではリーグ最多レベルの失点を毎年記録。何故こんな男がNFLでやり続けられるのかが不思議ですよね。
そこで、ソフィアさんに聞いてみたいのが、Florida Tuskersの存在です。Theismannもオーナーになった事があるこのチームのコーチ陣、Haslett、Gruden、McVay、Hilliardとその後WASのコーチになる人が多い気がするので、なにかの力が働いてるのかな?と思ってます。日本では殆ど情報がないので、何か情報があったら教えて欲しいです。
by ラシェイ (2014-12-28 16:25) 

ソフィア

グルーデン、ハズレット、マクベイがこのチームで一緒だったことは知ってましたが、サイズマン、ヒリアードとのつながりは初めて知りました。それ以上のことは何も知らないのですが、グルーデンが気心知ったコーチを集めただけで、陰の力が働いたといった陰謀的なものはないのではないかという気がします。フロントもシャナハン体制時代からハズレットとマクベイを残留させることができて、余計な金を払わずに済んでラッキー、くらいにしか思ってないんじゃないかと。いずれにせよ、こういうお友達内閣はうまくいかない気がします。
by ソフィア (2014-12-29 06:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0