So-net無料ブログ作成

幸せだ。。。

 しびれました。久しぶりにスキンズファンであることに幸せを感じました。この1週間、幸福感に陶酔したまま過ごせそうですw

スキンズ 20ー17(OT) カウボーイズ

ディフェンス
 ゲームプランがこんなにハマった試合はほとんど記憶にないです。3rdダウンシチュエーションになったらひたすらフルブリッツ。ダラスの強力OL陣が相手では1対1では歯が立たないので、数で圧倒するという捨て身の戦法。これが見事なまでにハマって6サックを浴びせました。

 いつもはフルブリッツをかけても交通渋滞になることが多いのに、昨日は見事なほどにレーンができました。やみくもにフルブリッツをかけるのではなく、レイトブリッツや片方のサイドで人数を増やしたりと、様々なバリエーションを試したのが良かったんでしょう。DCハズレット、GJ!

 パスラッシュと同等に素晴らしかったのが、アマーソンとブリーランドのCBコンビ。フルブリッツをかければ、当然、後方が手薄になってビッグゲインを許すリスクが高まるわけだけど、ほとんどやられませんでした。

 特にブリーランドはすごかった。デズ・ブライアント相手に完勝といっていいんじゃないですかね。エンドゾーンでブライアントへのパスを2回たたき落としてTDを防いだのは圧巻。試合最後のPDも完璧なカバーでした。ワタシがゲームボールをあげるとすれば、ブリーランドですね。

 長年弱点だったCB陣に、生え抜きの若手が台頭してきたのはホントうれぴい。来年、ケガから復帰するDホールをニッケルに回せられたらいい布陣になりそうw

 デマルコ・マリーは速かったですなあ。ランを抑えてパスでやられるというワタシの予想とは真逆の展開になりました。ウチはランに苦しんでいたのに、ダラスは6対4の割合でパスで攻めてきたので助かりました。後半、常にリードする展開に持ち込んだのが良かったんでしょう。

 ロモが一時負傷退場し、ウィーデンが出てきた時は、「勝った!」って思ったんですが、サクサクとTDドライブを決められちゃいました。ちょっとなめてました。コルトにしろ、ウィーデンにしろ、CLEのQB、すげーじゃん。

コルト
 何と言っても勝負強さがスバラシイ。OTのドライブは、目の覚めるパスをビシビシ決めたって感じではなく、ショートパスをコツコツ通して前進するって感じだったけど、緊張する場面でも動じない落ち着きぶりが頼もしかった。カズンズだったら絶対無理。ちなみにスタッツは、25/30(83.3%)、299ヤード、0TD、1INT、RTG94.3。

 デショーンに通したロングボム2発もお見事。肩が弱いと言われているけど、ボールの弾道はかなりいいように見えました。

ありがとう、ダラス
 相手が宿敵ダラスだったからか、選手たちは純粋に勝つことだけに集中していたように見えました。試合を通してウチのほうが気迫で勝っていた気がしますね。今までダラスって憎いとしか思ったことがなかったけど、問答無用に勝ちたいと思えるライバルがいることは実にありがたいことであります。

 先週、TENに勝った時も嬉しかったけど、ダラス戦勝利の嬉しさはちょっと異次元ですね。こんな幸福感を味わえるのも、ダラスというライバルがいればこそ。

 どうでもいいけど、試合中、ESPNのインタビューに応えたジェリー・ジョーンズがロモを絶賛した直後に、ロモはサックを浴びて負傷退場。チームは絶好調でも、この2人はやっぱりネタキャラコンビなんだよなあ。




nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

てつ

いや~やりましたね!完全なアンダードッグ、敵地で宿敵ダラスを倒したのは本当にでかい!今シーズン、結果がどうなってもこの一勝で許してあげましょう。遅くまで起きてた上に興奮して眠れませんでした。

分析はソフィアさんのおっしゃるとおり。ディフェンスの戦略が特に良かったですね。ロモのスクランブルの逃げ方まで頭に入ってたようです。いつもはブリッツも交わされてビッグゲインというのが多かったですもんね。本当、いろいろ批判はありますが、ハズレット良くやりました!

そしてゲームボールが誰に渡ったか知りませんが、ブリーランド一気に成長しましたね。記事を読んでると彼の評価がチームメートから上がっているのは分かっていたのですが、あそこまでとは。将来が明るくなりましたね。

マッコイも派手さはないものの落ち着いて良くやった!意味不明のディレイオブゲームとかありましたが、ああいう苦労人が報われると嬉しいですね。

今週1週間、余韻にたっぷり浸りましょう。MINも撃破して4連勝でバイとなれば最高ですね!
by てつ (2014-10-29 09:42) 

JJ#66

やっぱライバルって必要なんですね、すばらしい勝利でした、いつもなら“黄色のフッパン”は支持しませんがDALと対戦するときは何となく良く見えます。

今日29日はオフなので28日深夜の放送を見ようと思っていたのですが結局寝てしまいました、結果はわかっていてもワクワクでゆっくり見ます、日本にいて仕事をしていると時差と戦わなければなりません、情報を必死に遮断する人もいるようですが自分はそこまでやる意味を感じませんので、当然負けがわかっている試合を見るのはさすがにモチベーションは下がりますが。

マッコイはけっこう長いのも投げているようですね、地元(出身はニューメキシコらしいですが大学はテキサスなんですよね)で家族が観に来ていてライバルチームに勝つ、めっちゃ嬉しいでしょう、おめでとう。

ブリーランド、いろいろ言われてますが“やればできる子”、良い仕事をした時はしっかり褒めましょう、上手く育っていただきたい。

AT&Tスタジアムの日差しの件ですが、エンド・ゾーン後方、両サイドなのか一方サイドに大きな明かり取りがあり、長辺方向にもスリット状のそれがあります、天井にはさらに大きなものがあります、そこからの日差しなんだと思います、W7 NYG@DALはBGM的に流していて、ふとテレビに目をやると、日差しがスタンドにすごくあたっていてサングラスをしていても眩しそうにしている観客の映像のところに“その解説”だったので、「グランドレベルでは、もっと酷いのでは」と私の深読みかもしれません、もしそうであれば選手たちからクレームがついているでしょうに、太陽高度の関係でグランドには影響ないのかもしれませんがグランドレベルにもかなりの日差しがあたっているように見えました、なんだかゲームと関係ない事を長々すいません。

残りの地区ライバル戦はこのモチベーションで戦ってほしい、本当は全戦って思いますがそれでは身がもちません、CLEにふれていましたがカイルのいるCLEには勝率で勝ちたいッスよねぇ。

Hail

by JJ#66 (2014-10-29 10:24) 

Nao

昨日の試合は本当にシビレました。カウボーイズにダラスで勝つのは12年のサンクスギビング以来ですが、最高な気分です。

ソフィアさん記載されている様に、ジェリー・ジョーンズが自信たっぷりにロモを褒めちぎった直後にロモ負傷、顔面蒼白には思わず笑ってしまいました。

ライオンズファンが多い私の会社の同僚に「昨日のマッコイはグレートだったな。RG3の怪我が治ったらマッコイはどうするんだ?」と聞かれました。RG3がスターターでしょうが、こんな質問を受けることになるなんてシーズン開幕前には想像も出来なかったです。

今から昨日の試合をもう一回見て、幸せな気分に浸ります笑。
by Nao (2014-10-29 10:28) 

アランスミシー

OTで勝つとは。粘り強くなったももですね。
私は気が小さいのでキーナン・ロビンソンがロモを潰した時、無事にワシントンに帰れないんじゃないかと心配しましたが、最後に出てきてロモってくれて予定調和で笑ってしまいました。
RG3の復帰も間近です。次戦、海賊たちも撃破しましょう。
by アランスミシー (2014-10-29 12:20) 

JJ#66

マッコイはニューメキシコ出身と書いてしまいましたがテキサス出身なんですね。

放送でテキサス州出身と紹介されていましたね・・・。

NFL JAPAN.COMの記事ではニューメキシコ州出身と読み取れる文章なんですが・・・、私の読解力が足りないのだろうか・・・、『カウボーイズ撃破のQBマッコイ、「土壇場での勝利」』のヘッドラインの記事なんですが。

ブリーランドはデズ・ブラをあれだけカバーできて自信がついたのではないでしょうか。
by JJ#66 (2014-10-29 21:23) 

iggy12

>JJ#66様
横槍失礼致します。

McCoy、ニューメキシコ生まれで合っております。

というのも「出身地」の日本語の定義が曖昧で、「出生地(此方は法的に定義づけられてます)」を指すのか、幼少期を長く過ごした場所を指すのか、長く本籍をおいた場所を指すのか等々、人によって異なっているのです(汗)

RG3が"沖縄生まれ"であるのは人によって相違の無い事実ですが、"沖縄出身"かといわれると、人によっては違和感を感じると思います。
多分、そういうことかと・・・
by iggy12 (2014-10-29 21:52) 

JJ#66

>iggy12様

ご指摘ありがとうございます、そういう事なんですね、自分も出生地の自治体と本籍の自治体が違います、「どこ出身?」と聞かれると出生地の自治体を答えます。

日本語って難しい。
by JJ#66 (2014-10-29 22:11) 

ソフィア

てつさん>
そうですね、この1勝で今シーズンはかなり満たされた感がありますね(期待値が低すぎるかもしれませんが)。それにしても、ディフェンスはうまいことロモをエスケープさせませんでしたね。やればできるもんですねえ。

JJ#66さん>
情報を遮断されないんですか。ワタシはどんなことがあっても結果を知らずに試合を見たいタイプです。日本に戻ったら必死に情報遮断する自分の姿が今から想像できますw

コルトのご両親が何度も映ってましたが、本当に嬉しそうでした。そらそうでしょう。

Naoさん>
そういえば、ジェリー・ジョーンズ、顔が固まってましたねー。まさしく顔面蒼白でしたw オーナーのネタキャラぶりをみると、ダラスがプレーオフで勝てないのもうなずけます。

アランスミシーさん>
そうですね、あのプレーでロモがシーズンエンドとかになったらやだなーと思っていたので、戻ってきてくれて良かったです。ウィーデンが好調だったので、ロモが戻ってきて逆に助かりましたね。

iggy12さん、JJ#66さん>
アメリカでも出身地の定義は曖昧だと思います。コルトもTexas nativeで一般的ですし。一番長く住んだところが出身地とみなされるのだろうと思います。大本営のプロフィールでは厳密にBorn(出生地)=NMと記載されてますが。
by ソフィア (2014-10-30 03:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0