So-net無料ブログ作成

W6 やっぱり勝てない

 過去14戦13敗。今までは基本的にその日のうちに試合の感想を書いていましたが、だんだん気力が失せてきました。今回は感想を書こうと思うまで丸2日を要しました。。。

スキンズ 20―30 カージナルス

CBバシャード・ブリーランド
 カージナルス戦で狙われた穴は、IR入りしたDホールの代わりに先発しているこのルーキー。試合序盤は相手レシーバーに対し「15ヤードくらいあるんじゃねーの」と思うくらい広いクッションを取っていて、あたり前のごとくパスを通されました。WRフロイドに通された先制TDパスも、素人のワタシが見てもパスカバーの基本ができてないと分かりました。

 コーチから指示が行ったのか、途中からタイトにカバーするようになり、随分良くなりました。が、ルーキーにフィッツジェラルドをカバーするのはちときついでしょう。ただ、パスインターフェランスを取られたプレー、あれはファウルには見えなかったぞ。あれがファイルじゃなければ、試合展開も変わっていた気がする。

 逆サイドのスターター、アマーソンも脳震盪で途中退場。CB陣、もう死亡寸前。

ILBウィル・コンプトン
 ペリー・ライリーの代役で初先発。ライリーのようにパスでちんちんにやられることはなかったので、まあ合格点ですかね。相手が意図的にTEを使わなかったのか、コンプトンのカバーが良かったのか、ワタシにはよく分からないけど、無難にプレーできるなら、今後もコンプトンでいいんじゃないですかね。

OLBライアン・ケリガン
 守備陣で孤軍奮闘の活躍でした。タックルを確実に決めるパワーは素晴らしいの一言。RBに対しても走り負けないし、サイズ的にパスカバーは大変なのにパスでやられることもない。JJ・ワットのようなオールプロクラスのバケモノではないし、サック王を争うパスラッシャーでもないけど、総合力なら十分プロボウル級でしょう。

 今オフ、絶不調のオラクポとはサヨナラし、ケリガンとの契約延長を優先することになりそう。

オフェンス
 ディフェンスはあの布陣では良くやったほう。あとはオフェンスが爆発するしかないのに、爆発できない。デショーン、ロバーツがキレキレで、TEジョーダン・リードも復帰してこのザマじゃ情けない。これはもうコーチングの責任でしょう。

ラン機能不全
 2試合連続でランが完全に封じ込められました。これだけ出ないとオフェンスが進まないのは当然。OLが弱いのは事実だけど、シャナハン時代はほぼ同じ布陣で、ランはそれなりに出てましたからねえ。ゾーンブロッキングでOLを外にストレッチさせ、モリスがその切れ目を抜けるシャナハン得意のプレーがえらく減ったような。個人的にはグルーデンのランのコールが悪いんじゃないかと思うんだけど、どうでしょう。

カズンズ
 NYG戦の悪夢を想起させる試合終盤のINTラッシュ。勝負所でこんなにポカを連発するようじゃ、お話しにならないです。メンタル的にカズンズがスターターの器でないことは、99%確信しました。

ホーチュリー
 このクソ審判、どこ見てんだ。試合のモメンタムをぶち壊すロバーツのファンブル、どう見てもニーダウンが先でしょうよ。映像をレビューしてそのままってどういうことよ。

 審判陣がストライキした時、偉そうに英雄気取りしてたけど、もともと誤審の多いテキトーな審判だと思ってました。アウェー戦で審判がホーチュリーだと知って嫌な予感がしていたけど、見事に的中。てめえ、二度とウチの試合で笛吹くな。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

JJ#66

カズンズ推しの自分としては「うちの息子がご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません」って気持ちです、無理だなぁ、勝てないQBですね、勝ってないでしょう、チームを勝利へと導けないQBですね、HCは使い続けるのでしょうか、マッコイっすかねぇ、はぁ~、カレッジ時代はNFLで通用すると思ったんですがねぇ、ある程度結果を出さないと、育ててくれる世界ではないですもんね、自分でしっかり成長しないと・・・、あまい世界ではないですもんね。

フォールズなんてMSUでカズンズに先発争いに敗れてアリゾナ大に転校していったそうじゃないですか、人生ってのはわからんもんですなぁ。

日本ではTV放送が無かったのでダメージは少なかったです、SEA戦もまだ前半しか見れていません、見る気力が失せました。

NYG @PHIを見ましたがPHIはめっちゃ強いですね、よその家(チーム)の息子さん(イーライ)を悪く言うのもおこがましいですが、よくわからんQBですね。

今シーズンも指定席“ボトム”にいますね。

彼がまだ先発するのであれば、申し訳ありませんが、私の思い出づくりにお付合い頂けたらと存じます、彼がボロボロになっていく姿も目に焼き付けておきたいので・・・、おそらく今シーズンで見納めですので・・・。

DALがSEAに勝ったのが「悔しいですっ」。

なんとかカズンズには頑張ってほしい、きびしいか。

Hail

by JJ#66 (2014-10-15 20:07) 

ソフィア

ワタシもカレッジ時代のカズンズ、かなり評価してましたんで、お気持ちはよく分かります。ミシガンステートのプロスタイルオフェンスにフィットするカズンズを見て、「コイツはNFLでも使えるでしょっ」て思いましたもん。コルトに代えても何の意味もないので、RG3が復帰するまで、カズンズが先発を務めると思います。基本的には好きなQBなので、勝たせてあげたいのが本音です。
by ソフィア (2014-10-16 05:53) 

HJ

カズンズさん浮き沈みの多い一年を過ごしてますね。
一度はRGIII不要論まで出たのに、今は完全に復帰待望論。

MSU出身でしたので期待していたのですが。。。


気になって審判調べてしまいました。
このおっさんですか。。。いつもファールの説明が妙な滑舌でいい間違いも多い人ですね。
この人が笛吹く日は注意しよっと。
by HJ (2014-10-17 20:21) 

ソフィア

>一度はRGIII不要論まで出たのに、今は完全に復帰待望論。
ほんとそうですね、極端すぎますよね。ワタシはどちらにも肩入れせず、いいQBがスターターになればいいというスタンスでしたが、カズンズの波の激しさは残念です。普通にいいQBで、NFL全体でも平均以上だと思うんですが、終盤の勝負所での逆噴射だけは、いかんともしがたいです。

この審判、ほんと要注意です。個人的にはホームチームびいきのイメージがあるので、アウェー戦が特に危険ですw
by ソフィア (2014-10-17 23:29) 

てつ

更新が遅かったので、きっとそういうことだろうと思っていました。私もコメント遅れてしまいました。何だか力が入らないですね。

そう思っているのは我々だけではないようで、先週の敗戦の後はテレビも新聞も「もうこんなチームを追うのは疲れた」というようなコメントが散見されました。ただの負けでは無く、負け方が情けないですよね。成長する期待感もないですし。RGⅢが戻って来ても苦労は続きますが、復帰待望論が出るのも良く分かります。

先週始まったNHLのキャピタルズが今年は良さそうな気がするので、せめてそっちを応援しようと思っています。他のプロスポーツチームを見てると、どういう監督を選ぶか、そしてどういう補強をするかで、こんなにも違うものかというのを痛感します。キャピタルズなんか、素人目にも全く違うチームに見えますもんね。

最後に、不調のオラクポ、ちょっと前になりますが、その原因についてこんな記事が出ていました。怪我もありますが、どうやら最初のステップの思い切りの無さが全てのようです。この人の記事、アメフト未経験者にも分かりやすくて好きなんです。
http://www.washingtonpost.com/blogs/football-insider/wp/2014/09/30/why-brian-orakpo-isnt-living-up-to-his-big-contract-so-far-this-season/
by てつ (2014-10-18 09:43) 

ソフィア

HCが交代してV字回復を果たすチームもあれば、ウチのように低空飛行を続けるチームもあって、こればっかりは難しいです。フロントや補強戦略、現有戦力のレベルなどさまざまな要因が重なるんだと思いますが、コーチングはやっぱり大きな比重を占めるように思います。そう考えると、グルーデンの能力も大きいんでしょうね。ただ、まだダメコーチの烙印を押すのは時期尚早ですし、しばらくは生温かく見守るつもりです。

オラクポの記事ありがとうございます。第一歩がダメだとパスラッシャーとして致命的ですね。
by ソフィア (2014-10-19 10:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0