So-net無料ブログ作成

DEクリス・ベイカーと再契約

 UFAになるDEクリス・ベイカーと再契約しました。3年12ミリオン、保証4ミリオン。まともに働いたのは去年くらいなのに、高くつきましたねえ。年平均ではDホールと同レベル。ワタシは3年6~7ミリオン、MAX9ミリオンと見ていたので、かなり意外でした。

 この金額からすると、スターター待遇と見ていいでしょう。これでDL陣のスターターは、NTがコーフィールド、DEがベイカーとジェンキンス。あとはローテーション要員をどうするかですが、ボーウェン、キャリカーの両ベテランはともにケガからリハビリ中。キャリカーはほぼ間違いなくリリース。リリースしてもキャップスペースはちょっとしか空かないボーウェンは残留、ということになるんじゃないかと予想。ベテランのゴルストンもいますが、ドラフト中下位で最低1人は加えておきたいところです。

 これで「再契約必須4人組」のうち、ホールとベイカーがクリア。未契約なのはオラクポとライリー。オラクポは最低でもタグを貼って流出を阻止するでしょう。てことで、当面クリアしないといけないのは、ライリー。

 ライリーは昨年MIAに移籍したダネル・イラーブの5年35ミリオンクラスの契約を狙っているというウワサですが、あるサイトのFA選手ランキングでは103位という低評価。「イラーブの半分の価値もねえ」と酷評されております。半分とすると5年17・5ミリオンですが、残留プレミアムをつけてあげて5年20ミリオンでどうですかね。

 あと、CLEから放出されたデクウェル・ジャクソンも気になったりします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0