So-net無料ブログ作成

ダグ・ウィリアムスがフロント入り

 前回のエントリでてつさんが「フロントが問題」と指摘されてましたが、動きがありました。第22回スーパーボウルMVPのダグ・ウィリアムスがPersonnel Executiveとしてフロント入りしました。TB時代のGMアレン&ウィリアムスのコンビがスキンズで復活することになります。

 Personnel Executiveというのがどういう位置付けなのかはっきり分からないのですが、GMアレンの下、モロッコ・ブラウン(FA担当)&スコット・キャンベル(カレッジ担当)の上に位置するんじゃないかと推測。人事の最終決定権は自分にあると言ったアレンですが、キャップ管理はできるけど選手の見極めには自信がないから昔の側近を連れてきた、てな感じじゃないですかね。てことはチーム編成面ではウィリアムスが事実上のGMになるわけですか。

 一応、フロント強化の動きなんだろうけど、このコンビ、TB時代に大当たりしたイメージがないんだよなあ~。ただまあ、アレンがチーム編成を仕切るってのはちょっと考えられなかったので、プラスの動きと捉えますかね。

 このコンビでTBは2008年ドラフトでアキブ・タリブを指名してます。NEに残留しなければ、スキンズが獲得に乗り出すことは濃厚かと。能力は文句なしなんだけど、過去に起こした事件のイメージが強烈すぎて個人的にはあんま乗り気じゃないです。

 あと、もう古いニュースですが、カイル・シャナハンがCLEのOCに就任。あれだけの才能の持ち主なので、浪人させるのは勿体ないなと思ってたんで何より。スキンズ時代の子飼いコーチ2人を連れて行くのを許されたのを見ると、ディフェンス畑の新HCからオフェンスに関してかなりの裁量権を与えられているような雰囲気。戦術面では抜群だけど、問題はQBとのケミストリー。スキンズ時代はカイル大好き派(グロスマン、カズンズ)と大嫌い派(マクナブ、RG3)に真っ二つに分かれてたからなあ。彼自身がプライドが高くて、プライドの高い選手とはぶつかっちゃうのかも。もしマンゼルを獲ったらどうなるんだろうと興味津々w

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0